新築する人のためのブログ☆運気アップの家づくり

家を新築するなら運がいい家づくりをしたいですよね?運がいいお金持ちの家に共通している情報をこっそり教えちゃいます!あなたのお家作りを応援するブログです。

リアル店舗の銀行より低金利?!住宅ローンにネットバンクを検討するメリットとデメリット!

 f:id:fleaf10032:20180322144944j:plain

 

土地が決まり、家の間取りが決まり、さて住宅ローンの話に。。

 

このブログを見ているお施主様っ!!

まさか・・・

 

ハウスメーカーさんや工務店さんが連れてきてくれた銀行さんしか検討していない。

 

ってことはありませんよね??

 

今や、住宅ローンもネットバンクの時代。

なんと言っても、実店舗よりも低金利なのが魅力的ですよね。

 

でも

 

・倒産の心配はないの?

・対面じゃないと不安だな。

・手続きは自分でしないといけないの?

・どんな書類が必要かわからないよー

  

f:id:fleaf10032:20180322145111j:plain

 

 

ネットバンクが金利面で有利なのは分かったけど、なにかと不安な面も。。

そこでネットバンクで住宅ローンを組む際のメリットとデメリットを紹介します。

 

ネットバンクの低金利を利用して、すでに住宅ローンを組んでしまっている方も借り換えたほうがメリットがある場合もあるので要チェックです。

 

 

住宅ローンをネットバンクで借りたときのメリットとデメリット

 

メリット

f:id:fleaf10032:20180322185804j:plain

●なんと言っても金利・手数料が安い!

地方銀行や都市銀行の住宅ローン金利と比較すると、やはりネット銀行のほうが低金利であることのほうが多いです。

店舗を持たない分、人件費や運営費を抑えることができるので、その分が金利に反映されるのですね。

 

 

●来店不要で契約が完結できる

実店舗がないので、契約のやり取りは郵送やメールで行います。

わからない点はメールやサポートしてくれるので安心です。

店舗にいく時間がない人や、ちかくに実店舗が無い人には便利ですが、対面ができないという面はメリットでもありデメリットでもあります。 

 

 

デメリット

●審査が厳しい

ネットバンクの住宅ローンは審査が厳しめです。

個人信用情報にとても厳しいと言われています。過去の借り入れの返済に滞りがあると、優良企業に勤めていても審査に通りません。(返済履歴による)

消費者金融から借り入れがあると、審査に通りにくいとも言われています。

 

 

● 審査に時間がかかる

ネット銀行は審査に時間がかかる場合が多いようです。

申し込みから融資実行まで、1ヶ月~2ヶ月もかかってしまうことも。

地方銀行やメガバンクなどの店舗型の銀行は1ヶ月以内に融資を実行してくれる場合が多いです。

しかし中には、じぶん銀行など審査がスピーディなネットバンクもあります。

 

 

● 対面で相談できない

 ネットバンクを利用する場合、自分で書類を用意して、手続きを行わないといけません。

とくに本審査に用意する書類は思っている以上に多く、すこし大変に感じてしまうかもしれません。

 

f:id:fleaf10032:20180322185820j:plain

 

やはり、金利の面ではネットバンクは超有利ですね。

ただし、ネットバンクが必ずしもよいとは限りません。

 

借り入れを急ぐ場合や、相談しながら住宅ローンを決めたい方、実店舗があることで安心感がある方ならメガバンクや、地方銀行を選択するのも十分にアリでしょう。

 

 

ネットバンクで人気のある住宅ローンはコレ!

●住信SBIネット銀行

変動金利の低さではトップクラスで、住宅ローン人気ランキングNo.1に輝くのは住信SBIネット銀行!

三井住友銀行とSBIホールディングスが設立したネット銀行で、全疾病保障を無料で付帯できる優れもの。

公式サイト→住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン

 

 

 ●ソニー銀行

有名なソニーグループの銀行。業界トップクラスの低金利も魅力的。

変動金利から固定金利、その逆の固定から変動への乗り換えが自由に変更できる。

金利上昇のリスクが心配な人は、このローンを採用するのも手。

 

公式サイト→ソニー銀行の住宅ローン-物件のご購入をお考えのかたへ | MONEYKit - ソニー銀行

 

 

●じぶん銀行

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で作った銀行。大手の銀行出資なので安心ですね。

じぶん銀行の住宅ローンは、ガンと診断されたら住宅ローン残高が半分になる保障が無料付帯されます。

審査・契約のスピーディーさに定評があります。

公式サイト→住宅ローン | じぶん銀行

 

 

ほかにも楽天銀行など、住宅ローンをあつかう銀行はたくさんあります。

 

ここなら同時に6社まで住宅ローン借り入れの比較ができます。

住宅ローン新規借り入れシュミレーションが簡単にできるので参考にしてはいかがでしょうか。

 

▼▼▼住宅ローン一括申し込みサービスを受ける▼▼▼

 

 

ネットバンクだけではなく、リアル店舗である大手銀行や、あなたの住む町の地元銀行も一緒に比較できるので、一度は利用してみることをオススメします。

 

どこの銀行なら、どんな条件で借りれるか、数社比較して自分のマネープランにマッチした銀行さんを見つけましょう。

 

  

ネットバンクで住宅ローンを検討する際に対面式で相談してくれるところがある!!

 

f:id:fleaf10032:20180322145344j:plain

 

ネットバンクの魅力は分かったけど、やはり自分で書類をそろえたり、分からないことがあったとき電話相談だけでは不安だなという方に朗報です。

 

ネットバンクで住宅ローンを借りる際の相談先として、実店舗でスタッフさんが相談にのってくれるところがあるのです!

 

▼▼▼ネットバンクの住宅ローンが対面で相談できるのはコチラ▼▼▼

 

 

住信SBIネット銀行の好金利ローンを、なんと「対面」でサポートを受けながら申し込めるのです。

 

対面な分、費用がかかるのでは?と思われるかもしれませんが、相談は無料です。

相談できる店舗は駅から近いSBIマネープラザだからとっても便利。

 

仕事が忙しくて・・という方は木曜は19時まで来店予約枠を拡大している店舗もあるので、仕事帰りに立ち寄ることもできます。

こちらのHPから予約をして行ってくださいね。

 →ネット銀行の好金利と対面の安心感で選ぶなら!【MR.住宅ローンREAL】

 

 

・必要な書類がわからない

・月の支払いがいくらくらいになるのか知りたい

・ネット申し込みだけでは不安

・担当者と直接話したい

 

と思う方は、ここなら対面の安心感のもと、じっくり相談ができます。

 

定期的にキャンペーンも行っているので是非チェックしてみてくださいね

 

 ▼▼▼対面予約して2万円GET!▼▼▼

 

 

 

すでに住宅ローンを組んでいる人も条件によっては借り替えたほうが得かも?!

f:id:fleaf10032:20180322180701j:plain

 

もうすでにおうちを建てて、住宅ローンを組んでしまっている。

という人にも朗報です。

 

条件によっては借り換えをしたほうが、返済するローンの総額が減ってお得になる可能性があります。

それは以下のような場合です。

 

●ローン残の期間が10年以上ある

●ローン残高が1000万円以上ある

●現在の金利が1.2%以上

●フラット35で契約した

●ローン残高を把握していない

 

このような場合は是非、借り換えも視野に入れてみてください。

 

でもたくさんの銀行の中からどこがいいか調べて、比較して・・

忙しいのに、そんな時間ないし、面倒くさい!と感じている人は、

「住宅ローン借り換えセンター」を利用してみてはいかがでしょうか。

 →消費税増税対策!「住宅ローン借り換え」で家計費負担軽減!

 

仕事や子育て、家事で忙しいあなたに代わって、ローンの借り換え代行業務を行ってくれます。

しかも、利息が削減できなければ一切費用はかかりません!

住宅ローンの借り換えが自己資金ゼロでできるのです。

申し込んで絶対に損はない!!

 

もっと金利の安い銀行で借りればよかったな

家を建てた時より今のほうが金利が下がっているな

 

と感じているお施主様は是非このサービスを検討してみてくださいね。

 

▼▼▼住宅ローンの借り換えを自己資金ゼロでする▼▼▼